健康維持に腸内環境を整える~腸内環境は超大事~

Lose weight

栄養素や生活習慣

腸内環境を整えるのに重要なのは、善玉菌と悪玉菌のバランスです。バランスを整えるために、日々の食事では乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維を摂取するようにしましょう。食物繊維は、便を柔らかくしてくれるので、便秘にも効果的ですし、善玉菌の繁殖を促してくれます。味噌、醤油、キムチ、納豆などに乳酸菌が多く含まれています。オリゴ糖は、ハチミツ、バナナ、とうもろこしなどに多く含まれています。このような食品を、日々の食事に積極的に取り入れるようにすると、腸内環境の改善に繋がります。

日々の生活習慣が悪いと、生活習慣病にかかってしまう可能性が高まります。生活習慣の1つが、食生活です。規則正しい食生活は、腸内環境を改善するのにも最適です。1日3食で、栄養をバランスを考え、なるべくいつも同じ時間に十分な量の食事を摂ることで、腸内環境が整えられます。生活習慣は食生活の他にも、睡眠や運動も関係しています。睡眠不足は、自律神経の乱れに繋がります。そうなると消化器官が寝ている時に働くなり便秘になってしまうので注意が必要です。適度な運動は、血流の促進、腸の刺激に繋がります。激しい運動よりも、長く続けられる有酸素運動が良いです。

▲ PAGE TOP