円滑な海外化粧品の輸入

倉庫

代行業者の経験とノウハウ

国内企業が海外化粧品の販売に着手する場合、予めいくつかのポイントを把握しておくことが必要です。これはスムーズに国内販売を実行するために不可欠な要素で、化粧品輸入代行の専門業者に依頼する前に依頼者側が把握しておく必要があるのです。具体的なポイントとしては、化粧品輸入代行が完了するまでの期間が重要です。これは各種検査結果を基本に申請手続きを終え、公的な機関に書類申請を行うということが必要になるものです。化粧品輸入代行の中でも経験が豊富な事業者の場合、検査業務やこれに伴う申請手続きに精通しているため、短期間で各種手続きを完了させることも出来るのです。そして、化粧品輸入において経験が浅い企業が新規ビジネスに取り組む際には、複数の商品登録手続きが必要になることを理解しておかなければなりません。特に、医薬成分の検証と成分証明は重要な工程とされますが、そのほかにも企業が海外化粧品を取扱う場合には製造販売の届出や通関に関する手続きも必要になるのです。従って、化粧品輸入代行に必要な工程を確認することが重要です。化粧品輸入代行の中には輸入品の空輸や通関業務に精通しているケースも多く、この種の業者の利用で短期間で輸入業務を完了させられるようになります。さらに、化粧品輸入代行業務では消費者保護の観点から独自の基準を採用して厳密な検査を行ってくれるケースもあるので、安全性に優れた海外商品のみを市場に提供できるようになるのです。

オススメ記事

海外ブランドを日本へ

女性

海外ブランドの化粧品を日本で販売するには、手続きや成分表示など様々な過程があります。陳列するまでに掛かる時間やコストを削減する方法に、化粧品輸入代行業者の活用が選ばれています。化粧品輸入代行業者に依頼する事で、輸入から陳列までトータルサポートを受ける事ができます。

詳しく見る

業者選びの注意点

化粧品

化粧品を輸入するときは化粧品輸入代行業者に依頼するのがおすすめです。薬事法に基づいた検査や管理、手続きなどを代行してくれるので自社でスタッフを抱えるよりも手間がかからず低コストですみます。品質管理体制がしっかりしているところを選びましょう。

詳しく見る

輸入を代行してもらう利点

トラック

海外化粧品は国内でも人気であり、海外から輸入して販売した企業も多くあります。しかし輸入の際は海外と国内の法律が違うので、様々な手続きが必要になります。現地企業との交渉も必要であり、言葉と手続きの壁があります。その壁を取り除き、迅速に企業を支援してくれるのが化粧品輸入代行業者です。

詳しく見る

化粧品の輸入代行業務

メイク用品

海外には国内とは異なる成分を含むコスメが多数存在します。これらの化粧品を国内の企業が販売するためには、化粧品輸入代行業者の専門的なサービスを利用して書類作成や検査業務を請け負ってもらうことが必要になります。

詳しく見る