健康維持に腸内環境を整える~腸内環境は超大事~

Lose weight

悪玉菌

腸内環境の悪化は様々な症状を引き起こします。

腸内環境が悪化する原因には、食生活の乱れやストレスなどがあります。腸内環境が悪化するとは、腸内に悪玉菌が増殖することです。悪玉菌はもともと腸内に存在する菌ですが、その他の菌である善玉菌や日和菌とのバランスが悪くなってしまうのです。悪玉菌が増えると、便秘や冷えといった症状が発生します。 さらに厄介なのは、腸内環境が悪くなると腸内で有毒なガスが発生することです。このガスは腸内の調子を悪くするばかりでなく、肝臓にも悪影響を及ぼします。そして最悪の場合には、ガンを発病させる要因となります。 単なる便秘と思っていても、後々重篤な症状を引き起こす危険性もあるのです。日ごろから腸内環境の悪化には注意を払い、早めの対策を講じるべきです。

最も効果的なのは乳酸菌です。

腸内環境は、サプリを活用することで手軽に改善できます。腸内環境を改善するための代表的なサプリは、何と言っても乳酸菌です。乳酸菌はヨーグルトなどの食品にも含まれますが、効率的に摂れるのがサプリの良さです。 腸内環境の悪化は、腸内の菌の数のバランスが悪くなることです。乳酸菌は、善玉菌の活動を促進して、悪玉菌が優位になるのを抑えます。善玉菌が多い状態だと腸内の調子が整います。便秘や冷えが解消されるばかりか、消化や吸収が早くなります。 善玉菌は、加齢とともに自然に減少していくものです。ですので、腸内環境は意識して整えていく必要があるのです。サプリならばすぐにでも始められるので、ドラッグストアや通販で入手してみましょう。

▲ PAGE TOP